2012年04月11日

漫画だけど 感動した^^






ラジオ関西の金曜朝の情報番組「羽川英樹の情報アサイチ!」の「よんだつもり」のコーナー(先週の放送)で紹介されていたんで、上の「さんてつ」をamazon で購入しました。

ネットでコミック本を買うは、初体験。買うものがはっきりしてて、本屋で探すのも面倒だな。ってときは便利ですね。
送料無料ってのもうれしいです。

内容は、昨年の3.11で被災した「三陸鉄道」、通称「さんてつ」の被災〜復旧に向けての実話。

ほんま、ちょっと「うるっとくる」感動を覚えました。

作者は、吉本浩二さん。

小生は、知らなかった・・・息子に聞きますと、「ブラックジャック創作秘話」って作品が有名らしい。これは、手塚治虫さんのことを書いた作品とのことでした。

「漫画もいいもんだなぁ」と思った次第です。




ランキングサイト参加中!! ポチッと、よろしく^^

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ brank.gif 



posted by うる3世 at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | うるわしの書籍

2009年09月24日

本紹介 「新宿鮫」 By 大沢在昌





   光文社
   ISBN:9784334724436
   1997年08月発売 文庫







こんにちは^^

前の記事で、マイブームの大沢在昌さんのことをちょっと書いてます。で、ちょっと作品を紹介

「新宿鮫」シリーズの第一弾。これはおもしろいですわ。一気に読める作品です。

既に、映画やテレビドラマ、劇画でも取り上げられているようです。

劇場版の映画は、1993年10月9日に東映で公開。もう16年も前なんだ。
主人公の鮫島刑事役は、真田広之さん。恋人のロック歌手晶役は、田中美奈子さん。

調べてみると、晶は歌手「川村カオリ」さんをイメージして書かれたとのこと。
テレビドラマ版で、主演「舘ひろし」さんのとき、「川村カオリ」さんが出演されたとのことです。

この鮫島のキャラがたまらん。そして、めっちゃスリリングな展開。

興味をそそられた方は、ぜひお読みくださいな。

小生、この手のハードボイルド小説は、これまで読んだことなかったんです。
でも、これを読んでハマリました。 当分、ハマりそうです^^;;



brank.gif






リードメールにご興味のある方は、どうぞ ↓




posted by うる3世 at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | うるわしの書籍