2014年01月29日

「永遠の人に捧げる歌」 By コモドアーズ


  発売:1978年  歌詞




こんにちは^^

ライオネルリッチー氏が27年ぶりに来日公演するっていうことを聞いたもんで。

調べると神戸公演は、以下

 3月28日(金) 神戸ワールド記念ホール
 OPEN 18:30/START 19:30
 TICKET 指定席¥12,000 プレミアムシート¥15,000

外タレは、高額やなぁあ。でも、生リッチーを楽しんだら、リッチな気分になれるんだろう。
高いか、安いか? 人それぞれの価値観、満足度でちゃうわな。

小生がライオネルを知ったのは、このコモドアーズのボーカルを聴いたのが最初でした。

当時は、FMラジオからの洋楽がスーと耳から頭に。で、英語が堪能になった気分に浸る。

今は? 最近の洋楽、スーと入ってこん。どうしても「何歌ってるんやろ?」と知性? が邪魔を。

これが、大人になった証拠なのね。 ちゃうちゃう!! 

頭(脳)が硬くなったちゅうことだ。それが、大人になったちゅうことかもな。まあ、どう表現しても・・・

きょうの日中は、ちょっと穏やかな感じだ。ふぅ〜〜。頭もそうだろうが、硬まった体も柔らかくなる感じ。

春が待ち遠しいですな。来週月曜が節分。翌火曜が立春だ。恵方巻、今年はどっちの方角だ?

恵方はどっちだ〜〜♪ あしたのジョーの節で^^ 

ってことで 〆。





ランキングサイト参加中!! ポチッと、よろしく^^

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ brank.gif 



posted by うる3世 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽日記 「洋楽・男性」

2013年11月27日

「Good Company」 By QUEEN


  作詞・作曲:Brian May  発売:1975.11.21(UK)  歌詞  和訳詞




こんにちは^^。

久々に洋楽。

今、ある会社のHPを作成中。小生のとこは、HP作成なんて仕事はあまり受注しないのだが・・・
このご時世、なんでもせなあかんてことで。

小生にとっては慣れない仕事なので、四苦八苦。いちいち、「こうゆう場合はどうするんだろう?」と躓く。

しかし、今は便利だ。HTMLの記述で「?」が出れば、ネットで調べれば即わかる。

20年位前だと、「本」をめくりめくり調べないといけなっかたんだろう。

で、会社の概要を紹介するページは、「company.html」 にするべと思った。安易だ^^ しかし〜〜 「campany」なのか?「company」なのか迷う。
英語力のなさを露呈。 でこれもネットで・・・。

で、QUEEN のこの歌を思い出した。

ボヘミヤ〜ン 破れかけのタロット投げて〜〜♪ 歌がちゃいませ! あの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を含む名盤「オペラ座の夜」に収録の1曲。

ウクレレの入っている作品。作者でボーカル担当のメイが演奏してるとのこと、でウクレレは日本製だそうだ。ウクレレで有名なメーカはどこだろう? やっぱ、ヤ○ハ。ヤ○サは、かまぼこだ^^;; はぁ??

ファンキーな歌かと思いきや・・・和訳を見ると、ちょっと寂しい歌。う〜〜ん、考えてしまうな。哲学的ともいえる?

晩年ひとりぼっち・・・。

オフコースの「老人のつぶやき」を思い出す。ちょっとしんみり。

なんや午後から風が強くなって、どんより曇って、寒い! この気候にもしんみり。 あ〜〜あ。

桜田淳子さんが、一夜限りの復活をしたそうな。宗教関係のことがあるから、本格的な復帰はなしとか

でも、いまさら本格復帰? 小生的には、それは・・・。まあ、他人事だ。ファンでもなかったし・・・

本格的な冬・・・これは、他人事ではない。用心用心。 みなさま、寒さ対策を。 ほいでは また。 〆


<--PR-->

アフィリエイトは結果が出ない・・・

わずか28日間で月収5万円を稼ぐ方法とは!?

<アフィリエイト初心者のための月収5万円計画>

☆☆今だけ【完全無料】で"特別レポート"プレゼント中!☆☆

ダウンロード ⇒ ネットビジネス初心者が最短で月収5万円稼ぐ方法!

※ セキュティのため、ストレージサイトを使っています。「pa13819843541624.zip」を
  ダウンロード後、ファイルを解凍していただき、「はじめにお読みください」を
  開いてみてください。無料レポートの取得方法が書かれています。

<-------------------------->





ランキングサイト参加中!! ポチッと、よろしく^^

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ brank.gif 




posted by うる3世 at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽日記 「洋楽・男性」

2013年08月26日

「渚の誓い」 By Air Supply


 発売:1983年



こんにちは^^。 この前の土曜日の朝。雨だなぁ〜 部屋から外を眺め、ラジオのスイッチON。

FM大阪だったと思う。いきなり、この歌の前奏が流れた。

「渚の誓いやんけぇえ〜〜」 すぐにわかった。こういう時ってめっちゃ嬉しい。

ラジオと一緒に歌おうと思うが・・・全然、舌がついていかない。さらに、出てくる単語も間違っている。
はちゃめちゃだ〜〜 かろうじて サビの Making Love Out Of Nothing At All〜〜 Making Love 〜〜♪ が歌える感じ。

朝からええ運動になりました。 って、なんの運動じゃい!!

この歌は、過去ブログで取り上げておりました。 ⇒ 2006年6月13日の記事

ぱっと思いついたり、ラジオで聞いて「懐かしぃい」と思ってブログに書こうと思った歌・・・大抵、過去に取り上げている。
自分の知ってる歌、昔よく聞いた歌・・・もう一巡してしまったんかもね。
まあ、しゃあない、脳のメモリーは限られている。で、新しいものを記憶しようとすると、古い記憶が消される。でもまあ、そんな単純な仕組みではないだろう。

新しく覚えたものも、すぐに消えてしまうものもあるから。
また、こびりついて、消したくても消し去ることのできない記憶もあるから。

演技派の人は、自分の都合の悪いことを「忘れたふり」をする。
「え? そんなこと、いいましたっけ?」「え? いつ、そんな約束しましったけ?」
てな調子。
「おぃおぃ、またその作戦かいな」「ほんま、しらばっくれるのが上手いなぁ、あんたは。」

しらばっくれても、何故か「あんたは、しゃあないなぁ」と許される人もいる。

まあ、その人の性格がそれはそれで受け入れらてるってことでしょう。微笑ましくもあったりする。

いろんな人間関係の「妙」ちゅうのがあるちゅうこっちゃ。

昨日、一昨日と久々の雨。しかし・・・めっちゃ降って被害が出てるところもある。大阪梅田の商店街も冠水したとか。

適度に・・・こんな言葉がむなしく響く。

生活のリズムは、適度にバランスよくありたいですね。そそ、食事や運動もね。 ってことで〆。



収録CD ↓ 発売中。




ランキングサイト参加中!! ポチッと、よろしく^^

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ brank.gif 




posted by うる3世 at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽日記 「洋楽・男性」

2012年12月21日

「Jesus Is Just Alright」 By The Doobie Brothers


 発売:1972.7  アルバム「Toulouse Street」に収録 歌詞&和訳詞



こんにちは^^。

昨日に続きまして、クリスマスが近いってことで。きょうは、この歌が浮かんでまいりました。
彼らの2枚目のアルバムに収録。なんかのシングルのB面にもなったようだ。

Jesus is just alright with me, = イエス様は私にとってちょうどいい ってことでしょうか。
で 紹介したページの方の訳詞では、「イエスはオレにとってまったく完璧だ」 ってしておられますね。

なかなか、力強い。人に何と言われようが「イエスは完璧でぃ! 文句あっか」 ってとこだろうか。

もともとは、バーズ(The Byrds)が、歌っていたようだ。バーズって小生あんまり知らないけど、小生らより少し上の年代の方だと「懐かしい〜〜」と大喜びする方もおられるだろう。

バーズ版は、こちら ⇒ YouTube

このバーズの歌声は、なんとなく、あのフォーリーブスを思い出す感じ。ボーカルは、萩原健一みたいな感じもするな。

Doobieの初期の作品は、カントリーロックって感じで、アメリカど真ん中! って気がしたけど、マイケル・マクドナルドが加入してからは、えらい都会的なサウンドになって・・・そそ、泥臭い雰囲気がなくなったんだよね。
ただ、ドゥービーは、マイケル・マクドナルドの路線でめっちゃメジャーになった気がするし、商業的には大成功ってことなんでしょうね。
小生は、この後期の作品を最初に聴いたわけですし。で、初期の頃のベスト盤のレコードを買って、「なんじゃ、えらい違いやな」と思った次第であります。

そうえいば、初期のイーグルスも泥臭い感じの歌が多かったような。

小生は、なんて言うん? 泥臭い雰囲気のカントリーロック? フォーク? これがアメリカの真骨頂=アメリカど真ん中! だと思っております。
で、アメリカ映画に出てくる そうそう、キャデラックのような大きなアメ車。あれこそが、アメリカっしょ。
アメリカに軽自動車やVits みたいな小型車は似合わないぜよぅ! 
めっちゃ燃費が悪くて、ガソリンをばらまいて走らないと、アメリカではありませぬ! てか おぃおぃ。

そそ、アメリカらしさを大事にしてほしい。 って、いまいちよくわからんが・・・まあ、いいではないか で 〆



ランキングサイト参加中!! ポチッと、よろしく^^

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ brank.gif 



posted by うる3世 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 「洋楽・男性」

2012年12月20日

「Jesus」 By QUEEN


  作詞・作曲:フレディ・マーキュリー  歌詞  和訳詞
  発売:1973.7 アルバム「QUEEN」(邦題:戦慄の王女)



こんにちは^^。

久々の音楽記事(ネタ)で。

クリスマスが近いのでこの歌が浮かんできました。
やっぱ、欧米か? ロックアルバムにもイエス・キリストを題材にした歌が自然?に、入っています。
日常生活に聖書の教えとか物語が浸透してるんでしょうね。

日本のメジャーなミュージシャンは、こんな(どんなだ?)歌をアルバムに入れたりしないと思います。
※仏教の教えの入った歌も入れないだろうな。

日本では、「信教の自由」ってことで、あんまり公には、自分の信条、信仰を持ちださない傾向があるような。
※宗教については、異常に「過敏」な気がしないでもないけど。

日本のクリスマスは、「宗教色」を抜いて、国民行事として定着してますね。
で、恋人などのカップルが過ごす、「ロマンチックな夜」とか、家族がちょっとリッチに過ごす日。のように、見事に「商業化」に変化(へんげ)した日でもあるような。
この商業化の変化は、日本に限ったことではないと思うけど・・・

小生の幼い頃の記憶では、「クリスマスは、ケーキを食べる日」だった。で、貧富の差も感じた。
近所に住む、同級生のD君は、必ずクリスマスプレゼントで、ゲーム盤(当時は、TVゲームはまだなかった)とかのおもちゃを買ってもらっていた。小生のとこは、貧しかったので・・・。ケーキもD君のとこは、豪勢だった。
その「差」を目の当たりににて、ちょっと寂しい(いや、かなり寂しい)思いだった。

好きだった(初恋?)Aちゃんは、「サンタさんに、バービーちゃん人形もらったの」ってめっちゃ嬉しがっていたのを今でも思い出す。

今から思えば・・・寂しい記憶はあるけど、微笑ましいというか、古き良き時代であったともいえるような。

高度成長の時代を経験し・・・そして今。再び、「格差」の社会に、そんな気がする。

大型の補正予算で、デフレを克服。 って言うけど・・・どうなんだろう??

経済政策・・・何が有効か? 小生にはわからん。
失敗もあるわな。バクチの要素もあるような。
将来に多大な負債を残さぬようにお願いしたい。今ある負債もかなり大きいと思うが・・・

もっと、希望を持てるような記事を書きたかったけど・・・ごめんなさいで 〆



ランキングサイト参加中!! ポチッと、よろしく^^

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ brank.gif 



タグ:Rock Queen Jesus
posted by うる3世 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 「洋楽・男性」