2017年02月13日

内田光子さん、グラミー賞受賞!!





どうもです^^。

朝一からうれしいニュースです。
 ⇒ 内田光子さんにグラミー賞=世界的ピアニスト、2度目の栄誉

2回目の受賞とは、アッパレ!!

埋め込んだ映像は、モーツァルト ピアノ協奏曲、第20番 K.466 です。

この受賞のニュースでクラシックファンが増えるかもしれませんね。ええわぁ〜〜。

朝からうれしい気分で 〆。






新品のCDなど多数出品中!^^。
プラケース4枚までなら、クリックポスト(¥164)で同梱可能です。
一度、覗いてみてください^^。↓


こちらもよろしく ↓ 




ランキングサイト参加中!! ポチッと、よろしく^^

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ brank.gif 


ブログ別館


posted by うる3世 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽日記 クラシック

2015年03月27日

通勤電車内、クラシックを聴くのもええもんだ^^





こんにちは^^。

相変わらず、ときどき「鬱」がくる。
心療内科に行ってみた・・・うつ病に、軽い、重いがあるかわからんけど、どうやら「うつ病」のようだ。

薬を処方してもらった、睡眠導入剤も。ただ、睡眠導入剤は、別の内科でも処方されていたので、慣れっこだ。
(慣れてどうする!) これを飲みだすと、飲まないと眠れなくなってしまう。
休みの前の夜は、飲まなくていいんやけど、ついつい。

そんな風にして、薬物依存症に陥っていくんだろうな。

副作用が少ない薬って言われたけど。副作用のない、ものなんてないよね。

飲み続けているうちに、臓器に毒素が蓄積されていくんだろうな。

薬・・・カタカナにして「クスリ」と書くとさらに、怪しいニオイを感じる。

これから、なるべく「クスリ」に頼らん方向にもっていかないと・・・

腱鞘炎がひどくて、柔道式の接骨院にも行った。「コンピュータ関係の方はしゃあないで」と一言。

話好きな医師なので、「不眠症ぎみなので、睡眠導入剤飲んでます」というと「あんた、やめときなはれ!」と一喝!
「薬で病気になる」というような本を差しだし「これを読んでみい」 

読んでみると、たしかに「クスリ」は・・・・。

薬を多くだせば、医者は儲かるんやろしな。でも、健康保険の財政はどうなんやろ?

その柔道接骨院では、シップも軟膏も出なかった。できれば、軟膏が欲しかったんだけど。
別の内科で処方してもらおうかな。 だって、ドラッグストアより安いんだもん。これも健康保険のおかげか。

全然、記事タイトルの内容を書いていない・・・

朝の通勤電車で、最近は、らじるらじるで、NHK-FMを聴いてる。朝は、前日午後? のクラシックカフェの再放送。
今朝は、ドヴォルザークの9番「新世界から」 あまりに有名な1曲。 ええわ〜〜

きょう、プロ野球開幕。聴くラジオ番組が変わる。帰りはRadikoで、ナイター中継。朝は、同じくRadikoで、AMの情報番組で、スポーツねたを聴く日々になりそう。

がんばれ! 阪神タイガース。 メッセが開幕投手。

まだ少し「鬱」な日々が続きそうだけど、プロ野球開幕で、少しは愉快になれるかなぁ??

※ 相変わらず、事務所はタバコ臭い。 あ〜あ^^;;


ってことで 〆。 今月も記事少なし^^;;


bt_spk_2.jpg
 ◆コンパクト・高音質なBluetooth対応ワイヤレススピーカー
 ◆マイク付きでSkype・携帯電話の通話に便利
 ◆最安で出品中です。





いろいろ出品してます。よろしく^^ 懐かしいCDもありまっせ ↓




ランキングサイト参加中!! ポチッと、よろしく^^

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ brank.gif 





posted by うる3世 at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽日記 クラシック

2010年05月06日

今年は、ショパン、生誕200年の年


piano.gif
イラスト提供=M/Y/D/S イラスト素材百科 転載不可。


こんにちは^^

ってことで、ピアニスト豊田裕子さんを紹介。

5月12日に、アルバム『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)が発売されます。

上記のリンクで、あの有名な「革命」を聴くことができます。

クラシック・・・う〜〜ん、いまいちって方もこの曲はご存じでしょう。

実際に上記の映像を見てみると・・・かなり力強い。オーケストラのマッチングもGOODな感じです。
おお〜〜、鍵盤を走ると言うか、躍動する指使いもバッチリ撮影されてます。
これじゃあ、間違われへん! って、プロは間違わへんやろし、素人に間違いがわかるかい!!

こんな映像は、あまり見たことがないので、小生は素直に「すげぃや」って感動しました。

ショパン・・・やっぱ、ピアノ曲が有名。でも、ピアノだけの曲って・・・なんや眠たくなる。
たしかに、たしかに。紹介したPVのように、オーケストラが入ると、ええねぇ。
「目がしゃき〜〜 目がシャキ〜〜」って、感じ、迫力満点じゃ。

生誕200年ですか。200年経った今も、演奏され、親しまれている。素晴らしい!!
また、CMとかで、何気に使われ、知らん間に聴かされてる曲も多いっすよね。

ピアノ・・・あの、柔道一直線で、近藤正臣が、足で演奏・・・知ってます? 小生らの年代以上の人しか知らんやろな。
あのシーン・・・時々、「懐かしの・・・」で出てきたりするんで、以外に若い方も知ってるかも。

おっと、いつものことで、話が・・・

ほんま、生誕200年ってことで、プロ、セミプロ、アマチュア、いろんな方がいろんなところで演奏会をされてます。
小生の自宅近くでも、いくつか。まだ、行ってないんですけど。←行ってないんかい!!

豊田さんのこのアルバムは、ちょっと切り口が違うような。故に、新鮮&聴きやすい?

たまには、自宅で、ワインなどを舐めながら(なんで、ワインを舐めるねん!!)、ショパンを楽しむのもいいかと思います。






posted by うる3世 at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽日記 クラシック

2009年04月03日

「ジムノペディ第1番」 By サティ

発表:1888年




こんにちは^^

きょうは、クラシックで。ピアノ曲です。

「ベストクラシック100」っていう企画CDの1枚。
クラシックでは、こんな企画CDが多いです。100枚、全て所有してるわけではありません。
たまたま、サティが聴きたくて買った1枚が、このシリーズだっただけです。

演奏者は、フィリップ・アントルモン。小生、詳しくありません^^;;
CDの中の解説をみると、サティを演奏する人としては、よく知られているようです。

サティの作品は、作品の意図がようわからんのが多いらしいです。

紹介した、ジムノペディは、1番から3番まで3曲。この1番は、「ゆっくりと悩める如く」と副題がついてるようです。
ドビュッシーは、感動して、1番3番をオーケストラアレンジしたそうな。

この曲は、ドラマの挿入曲で時々、耳にします。「ん? 聴いたことあるなぁ」って方も多いかも。
小生は、けだるい午後のイメージを連想させられます。なんとも、午後のうたた寝に誘われる雰囲気。

昨日は、実は、会社を休んでしまいました。
朝、起きたら、なんともいえん腰痛が・・・歩行困難・・・とにかく痛い!!
てなことで、「きょうは、休ませてください」。
昨日は、とにかく「爆睡」。おかげで、腰痛は、多少癒えて、きょうは出社しました。
でも、寝過ぎで朝から「頭がボー」です。「気合いが、入らんわい!!」

おそらく、出張の不節制が、「腰」にきたもんと思われます。
飲み過ぎの感じやったんで、筋肉が緩んだようです。あ〜あ、腰痛は、悲しいぜ^^;;

たるんだ体には、このサティの曲がぴったり、さらに体がたるむ。
あかんがな^^;; 気合を入れな。

でも、たるむとこまで、たるませる・・・究極のたるみの世界に・・
それもええかも。

神戸には垂水(たるみ)区ってのがあります。 なんのこっちゃい!!



リードメールにご興味のある方は、どうぞ ↓


posted by うる3世 at 15:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽日記 クラシック

2009年03月10日

「新世界から(交響曲第9番)」 By ドヴォルザーク




こんにちは^^

こちらに移転しまして、初のクラシック曲。
って、以前もそないに取り上げてませんけど^^;;

メジャーな1曲です。
第2楽章は、 遠き山に日は落ちて〜〜 ♪
「家路」って言うんでしたっけ? キャンプファイヤーの時に歌いますね。

小生は、第3楽章、第4楽章が好きです。
YouTubeには、第4楽章の前半をUPしました。第4楽章全体は、長すぎて拒否された^^;;
この第4楽章は、最近、軽自動車のCMで流れています。

取り上げたのは、指揮:ケルテス 演奏:ウィーン・フィル 録音:1960年

名盤の本に取り上げられており、10年超前に購入しました。
絶賛されていたので、先入観を持って聴いたこともありますが、名演奏やと思います。
「指揮者によって、こんなに違うんかい!!」って思わされました。
小生がよく聴いたのは、カラヤン盤。 このケルテスを聴いてしまうと・・・
カラヤン盤は・・・もう聴けないって。
クラシックは、詳しくない小生でも、違いがわかります。
他に、バーンスタイン盤もありますが、バースタインもなかなか聴かせてくれます。

自分の好きな曲をいろんな指揮者、演奏者で聴き比べるのは、クラシックの楽しみ方の1つですね。

新BLOG、新世界→新天地にて、これからもいろんな音楽を紹介していきます。
小生、喰わず嫌いは、あんまり無いんですが、ジャズは、あんまり聴きません。
演歌は、歌詞の内容が性に合わんです。 それ以外を紹介します。

きょうは、ええ天気やなぁ。 では^^。



リードメールにご興味のある方は、どうぞ ↓

posted by うる3世 at 12:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽日記 クラシック