2011年01月19日

「福笑い」 By 高橋優




  作詞・作曲:高橋優  発売:2011.2.23(予定)

  ← CD・予約受付中

  歌詞

  聴く(YouTube)





こんにちは^^。
きょうも、ものはついでに発売前曲 ← ついでかよ!!

ラジオでかかっていた。調べると、発売前にもかかわらず、ラジオのヒットチャートにランクイン
なんでやねん! リクエストが多いのか? 発売前やから、当然、オリコンには入ってないけど。

この方の歌の紹介は、今回が2回目、以前「ほんとのきもち」を取り上げてます。

福笑い・・・お正月にやるゲームを思い出しますけど、この歌はそのことを歌ってるわけじゃなくて、「笑いが福をもたらす」ってテーマの歌ですね。

世界の共通言語は、英語じゃなくて笑顔だ・・・この歌詞がええねぇ。

初対面の人とのぎこちない雰囲気が、1つの笑いで和む、いい雰囲気になるってことありますよね。

ひとつの笑いからうちとけて、会話がが弾んでいく。
「あれ、おもしろいですよね。ワハハ」「そうですわ。わたしもおもしろいと思いますわ。ウフフ」てな感じ。

ちょっと難しい内容の講演会。ここで、講演者が聴衆を笑わす一言、これで、聴衆の心をひきつけることができる。
難しい話もなんとなくわかった気になったりする。適度な笑いの要素は、ええよね。
笑い放しは、あかんやろけど ← おもろかっただけで、終わってしまう^^;;

でも・・・ときには・・・笑わすつもりが、めっちゃスベルことも・・・これって、めっちゃみじめな気分に。
「あらま、すべっちゃいましたね」って軽いノリでいければいいけど。そうでなければ大汗^^;;
講演するには、かなりの経験が必要なんだろうねぇ。

笑いを極めた人・・・頭がいいって言うけど、ほんとうにそう思う。お笑い芸人でも、極めた方の「芸」は、よく練られ、考えられてると思う。お笑いタレントちゃいまっせ、お笑い芸人と言われる人でっせ。

練られないでも、ふっと自然に出てくる笑いもある。子どものしぐさとか、ワハハの笑いじゃなくて、そう「ほほえましい」って感じかな。計算された笑いじゃないから、爽やかな雰囲気を醸し出す。

人の素朴なやさしさに触れたときもそうだね。ちょっとした、短いメッセージに「ふふ」ってなったり。
その人の誠実さが、ほほえみを誘う。 いいねぇ、いいねぇ。

そうそう、ライブのMC「ふきのとう」の場合、坪さんは、計算された笑いで、山木さんは素朴な笑いそんな風に思う。

あまりの悲しさを乗り越えたとき、乗り越えようとしたときに、笑いが出ることも。
「めっちゃ、泣いたら、なんか気分がすっきりしたわ。そしたら、なんか笑えてきて」てな感じとか、
「なんやしょうもないことで、悩んでたんや。あほらしなってきたわ。わはは」てのもあるね。

笑い・・・いろいろ思いめぐらすとおもしろいもんだ。それこそ、わははだ^^

笑い・・・日々、爽やかな笑いに触れたいもんだ。
そうそう、愛する人、いとしい人の「笑顔」を毎日見たい。心からそう思う。

「君の笑顔が見たいから、がんばるよ」 てね。 キザな台詞で 〆

この記事にツイート 

ランキングサイト参加中!! ポチッと、よろしく^^

 にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ brank.gif ブログランキング【くつろぐ】


この記事へのコメント
初めまして。

アメブロのフォンさんの所から来ました。

透明水彩画を趣味として始めて、友達もできて楽しんでいます。

しかし、それも山あり谷ありで・・・。模索中。

音楽は私の人生の友達です。

やはり、分かりやすい歌詞、ストレートな歌が好きです。
ジャンルは日本人ですからJ-popが多いですが、洋楽もフィーリングで聞いてます。
アカペラも好き。

高橋 優さんはここで知りました。

*世界の共通言語は、英語じゃなくて笑顔だ*
この歌詞、ホントいいですね。

しかし、現実、正直私に取っては、耳が痛い。本当の笑顔って言われると困る。
好きな人と一緒にいる時は、誰だって笑顔になれると思う。でも、一緒に居られない時はどうする?
本当に好きな人と結婚出来たらいいのに、出来ない時はどうする?

多分、うる3世さんと年齢は近いです。
家の中で笑顔になれない時が多い私。
それが1番の心の闇かもしれないと最近気付いたのです。

この歌を聴きながら納得!って感じです。

初めてコメントするには、重かったでしょうか。

記事を読んでいると、共感できるところがあり、うん!うん!とPCの前でうなづいている。

これからも、読み逃げしたりするかもしれないけど、読者登録させて下さい。

よろしく、お願いします。

注:根暗ではありません(笑
  おいおい、分かってもらえるでしょう。

Posted by See at 2011年01月21日 21:14
Seeさん、はじめまして。

コメント感謝です。
レスが遅れましてすいません。

水彩画を書かれるんですね。ええわぁ。お上手みたいですし。ねぎ畑に見えますよ。

「うんうん」と共感できる部分がありますか。感謝です。
逆に「何、アホなことを!」ってのもあるでしょう。それぞれの感じ方、受け取りの違いもおもしろいもんだと思います。

これからもよろしくです。

読み逃げも大歓迎です。
Posted by うる3世 at 2011年01月24日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42725153

この記事へのトラックバック

高橋 優 現実という名の怪物と戦う者たち コード進行
Excerpt: 高橋 優 現実という名の怪物と戦う者たち コード表 福笑いとカップリングされる曲らしいです。 PVで聴いてこの曲もとても気に入りました。 いい曲やなぁ♪ イントロが少し捻っていて良いですね。 ..
Weblog: PianoStyle Blog
Tracked: 2011-02-18 00:52